bluetoothオーディオレシーバー購入Logitec LBT-AR200C2BK

Pocket

Logitecの製品LBT-AR200C2BKを購入しました。

これが何かというと、bluetoothという無線で携帯電話やPCやらと接続して
リモートで音を聞けるものです。ただし、ヘッドフォンなりイヤフォンを自前で
用意してこれにつなげないとだめでえす。
LOOX Uがbluetooth内臓で送信機を買う必要がなかったので、ためしに買ってみました。

使えた機器

自宅で試せる機器がそもそもLOOXと携帯電話だけだったのですが。
結果としてはすべて成功でした。
LOOX Uの場合、タスクトレイにあるbluetoothマークのアイコンから
「デバイスの追加」で進めていくだけ。
LBT-AR200C2BK側はPlay/Stopを8秒押し続けてペアリング(接続待ち)モードに
しておけばすぐ繋がりました。
これはお互いがbluetooth2.1対応だからすんなり。
Windows7にてLBT-AR200C2BKがマルチメディアの再生デバイスとして選択されるので、
この状態だと本体内臓のサウンドはならないです。
携帯の場合は、自分はAuのCA001という2009の春モデル?を使っているのですが
メニューのアクセサリ→Bluetoothで「初期登録」です。
こいつの場合はbluetooth1.2?になるのでか、初回接続時に携帯側で
PINコードというパスワードを打ってやる必要があります。
まあでも作業時間に大差ないです。30秒以内には終わる。
携帯の場合、試したのはLISMO Playerとワンセグ。
この二つで問題なし。
通話に使えるとも聞いたことがあるのですが、怖いので使いません。
というか、この製品はマイクは無いので聞き専です!!

感想

初bluetooth体験でした。
いいですねbluetooth。まず良いところは、デバイスを登録しておけば、
次回からデバイスの電源を入れて電波を飛ばしたら自動的に認識してくれる。
無線LANのAOSSみたいな感覚ですね。非常に楽。
また、無線LANと同時に使用しているのですが今のところ混信なし。
実は別に持っているONKYOの無線ヘッドフォンは混信する位置があるため
頭を動かしたりLANを電源落として対処したりして多少不満がありました。
携帯での使用は特に問題なく、またこれから深く使う気がないので主にPCでの感想を。
bluetoothで音楽を聴くとたいていどの製品でも
音の始まりでブツっと音がするようです。
で、この製品でもそうでした。
どうやら無音のときは本当に信号すら着てないらしく、
ヘッドフォンなどをしたときに感じる微小なホワイトノイズ
すらありません。
何も音が鳴るソフトを起動せずに、Windowsのエラー音やフォルダ
移動の音が一瞬なるだけだと、最初のブツっというノイズしか
ほぼ聞こえずかなりのストレスです。
マルチメディアデバイスを使うソフトが起動状態になると
最初のブツっだけであとはソフトを終わるまで信号が無音でも
出てるぽく、ストレスは無いです。
確認したのはGuitar Pro5、Flash動画。ブラウザが起動しただけじゃ
だめでしたね。

あとがき

というわけで、使えるけどなんだか不満点もある。
他社製品だと何万もするのがありますが、一体どうなんだろうと
思ってしまいますね。
bluetoothは後、すごい小さいマウスがありました。今度買おう。
機器が増えても色々PCに刺すものが増えるわけでもなく、
USBポートが埋まる事も無くて少し楽しい製品ですね。
LOOXに丁度の大きさの袋見つけたので買いました。
Amazonで探せなかったのでまた今度。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です